フルタチさんで最年少の偉業を成し遂げた南谷真鈴が生死の境の体験を語った。

6/4の【フルタチさん】で南谷真鈴が生死の境、死ぬかと思った瞬間について語った。

南谷真鈴の偉業はニュースなどで、知ってはいたものの、より深く知ったのは「トーキングフルーツ」

2016年12月6日に放送されたフジテレビ「トーキングフルーツ」に南谷真鈴が出演し、古舘伊知郎氏と対談した。
残念ながら?この番組深夜帯に放送してるので、かなり見落としガチになりやすい。

たまたま、南谷真鈴の文字がTVガイドの番組表の中で、飛び込んできたので、録画してました。
その、話ぶりを聴いてると、その精神性の高さから、とても大学生には見えない・・

対談のあとには、古舘が弟子入りを志願したほど。逆に南谷真鈴も古舘伊知郎のトーク技術に弟子入りしたいと
申しでた(笑)


スポンサーリンク





南谷真鈴が死ぬかと思った瞬間

何気に、今日は、芸人が多い気がする。
アキラ100%、劇団ひとり、サンシャイン池崎などひな壇に座らせて

りゅうちぇる「山ってそんなにいいの?」
      「僕は、山とマラソンはしないって決めてるの・・」

と途中ナイスな突っ込み?もありながら
南谷真鈴の体験談がはじまった。
八ヶ岳で300m落下した話、その滑落から奇跡の生還。

スポンサーリンク





北極点でホッキョクグマと遭遇して
驚いたのは、白熊に襲われかけていたこと・・
何と、その時の別スタッフの映像も残されており、その方が銃で威嚇
その音にビックリして逃げる白熊
映像でみても明らかに人を狙った感じが出てて見てるだけでも恐ろしい感じでした。

アキラ100%のお盆が吹っ飛んだ・・

風速60m/sの猛吹雪の中、南谷真鈴自身テントの中で飛ばされないように、、
立ったままなんと・・9日間も支え続けたこと・・

あり得ないような事実、どれも壮絶過ぎ!

そして、番組では、その風速60m/sの猛吹雪を体感すべく、スタジオに大型セットが・・

だから、アキラ100%か・・と勝手に納得しました。
最初にトライした、サンシャイン池崎は風速60m/s以上に出来ないのか!?と大口叩くも
30で吹っ飛ばされ・・

ここは、やはり最後にこの為に?呼ばれたであろう、アキラ100%が登場。
最初は、普通に風圧に素直にお盆を手で支えながら前進しててアキラ
しかし、風速20で、両手を離し、見事に手ぶら成功!

でも、30過ぎると、立つのもやっと、あっという間にお盆は吹っ飛ばされ、マッパになったアキラ
そのアキラを芸人仲間が毛布で必死に隠す・・

偉業の人を前に不謹慎的な声もあがってましたが、
南谷真鈴が笑い崩れてたので良かったです(笑)

スポンサーリンク