「亀田興毅に勝ったら1000万円 裏側全告白スペシャル」が井上尚、八重樫のダブル世界戦ともろかぶり・・

『ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS』が有明コロシアムで5/20,21と行われています。

2日目の21日に井上尚、八重樫のダブル世界戦は午後7時からフジ系列で20時54分まで(延長あり)放映されるが、この『亀田興毅に勝ったら1000万円 裏側全告白スペシャル』は20時から22時まで。モロにかぶるのである。


亀田氏は、色々なリスクを承知の上で、この企画を受けいれた。
理由のひとつに「驚くようなことをやって、みんながよりボクシングに注目してくれればいい。ボクシングの素晴らしさを伝えたかった」と語っていた・・
しかし、皮肉にもモロかぶりとなってしまった亀田。
一体どうなってしまうのか~!?

「亀田興毅に勝ったら1000万円」5月7日に5時間の生放送で行われました。
はじまったものの、肝心の試合が、アピールビデオなどで、引っ張りに引っ張られて中々開始しない・・
チャットなどでも、「早くはじめろ!・・」など、かなりの荒れ模様。

そんな中、今となっては、「カマキリ・・」の異名まで付けられてしまった、ホストの神風永久と亀田の
第一試合がはじまった・・と思ったら、突如のサーバーダウン、チャットはさらに荒れて殺伐とした書き込みばかり
になった。

しかし、YOUTUBEでも視聴できたのが救いでした。
視聴数は1420万でサーバーがダウンという驚異の数字。


スポンサーリンク






「YouTube」「Twitter」「Facebook」でも同時配信され過去最高の驚異的な数字を記録した。
この記録はテレビ業界にもかなりの衝撃を与えました。

 2000人を超える応募者から選んだホストクラブ経営者、ユーチューバー、高校教師、元総長という個性豊かな4人が、3分3ラウンドのボクシングルールで元3階級王者の亀田氏と真剣勝負をするもので、1年半のブランクと体重のハンディがある亀田氏が彼らをKOしていくさまは大反響を呼んだ。

 

 ただ放映スケジュールを決めるのは、あくまでも局側で、決して亀田側がコントロールできる問題ではなかったこと。
何でこのタイミングでかぶせた?この辺も知りたいところですが、局側の返答は、はぐらかしで詳細不明・・

番組内では試合に対する疑問(ヘッドギアやグローブなど含む)についてもお話させていただく予定です。
 

亀田と挑戦者のヘッドギアとグローブが違っていた!という疑念・・どう答えるのか亀田?

 この試合(エンタメを試合と呼ぶのも変だが)では、いくつかの疑惑をネット上で指摘されていた。
亀田氏と挑戦者で使用したヘッドギアとグローブが違っていたのではないか、という疑念だ。

ヘッドギアは、フルフェイスでない限り、ダメージに影響なしと言われてるが・・
グローブは、オンス数は同じものの、亀田の使用したのはウイニングのメキシコタイプで
挑戦者が使用したのはウイニングのソフトタイプ。タイプが違っていた・・・


スポンサーリンク




挑戦者側のものはプロテストで使われるナックルが利かないもの。
告白番組では、これらの疑惑にも亀田氏が答えるようだ。
こんな疑念をネット上で巻き起こしてる時点で、ボクシング界のためだったのだろうか?!


なお、「AbemaTV」の新機能「Abemaビデオ」にて、放送後にも同番組を、6月7日(水)まで無料でご覧いただけます