奇界遺産の佐藤健寿が行くアメリカツアーの完結編が9/5に放映される。
9/5(水)23:57〜「奇界遺産」佐藤健寿×「飛行機の墓場」
×世界屈指の UFO街「ロズウェル」×全米最大の「スピリチュアル の聖地」×「ミサイル 廃墟」×「ジョージア・ガイドストーン」


スポンサーリンク





ちょっと前回のおさらい

前回はアインシュタインの脳や、ゴーストタウン化したマイケルの故郷
衝撃の死体農場・・
死体が腐敗していく様子を研究する場など衝撃的な内容でした。

そして、佐藤がアメリカに留学していた時の写真も公開。

それにしても、いつもながら、感情を露にすることなく、淡々とする佐藤に松本もあきれながら突っ込みを入れていた。
本当に実にクールです。

死体農場もインパクトあったが、デトロイトを案内してくれた、ライアンもクールでやばかった・・

まだ10代でありながら、高い建物に侵入し、超危なっかしい写真を撮る写真家ライアン。

自分の足元ごしの一枚も・・

スポンサーリンク


そこには、誰が書いたかわからない、同じ内容のものが、8つの言語で、人類が目指すべき言葉が書かれている。
その内容も不可解で、色々な噂がたちこめている。

佐藤健寿がここでドローンを飛ばした。

最初に、予備催眠をかけられる佐藤。

そして、佐藤の先祖が佐藤が仕事しすぎで心配と霊媒師が言う・・
これには、佐藤は半信半疑・・の素直のコメント。

1947年にUFOが墜落したことで有名なロズウェルへ向かった。
途中、墜落現場近くから、佐藤お得意のドローンで上空撮影。

その後、UFOの街、ロズウェル
街のマクドナルドもUFOチックな感じ・・
世界的にも珍しいUFO博物館に

UFOが自らの原点でもあると言った佐藤だけに
UFOに超詳しく、いつになく饒舌な佐藤。

最後に、「飛行機の墓場」飛行機が役目を終えて解体される場所へ

そこでは解体というよりは、破壊される飛行機が

かなり荒々しく、乱雑に壊されてゆく・・

スポンサーリンク