池袋のホテルで4月16日の犯行・・女性のプロ意識の低さに逆上


性的サービスを受けた後に女性から金を奪ったとして、警視庁池袋署は16日までに、強盗致傷の疑いで東京都東村山市青葉町、都立中野工業高校教諭佐藤稔之(さとうとしゆき)容疑者(52)を逮捕した。逮捕は14日。

 逮捕容疑は4月16日夜、豊島区のホテルで、外国籍の40代女性に性的サービスを受けた後、顔面を殴るなどして現金約26万円が入ったバッグを奪い、全治約2週間のけがを負わせた疑い。「女性のプロ意識の低さに腹が立った」と認めている。


スポンサーリンク





正規料金6万4千円に、チップを上乗せしていた・・

豊島区東池袋のホテルで40代の外国人女性に、馬乗りになって、枕を顔に押し付けて殴り、全治2週間のケガをさせた。

 池袋署によると、26万円は佐藤容疑者が女性に支払った代金。デリバリーヘルスを介して女性を呼び、事前に「良いサービスをして」と通常料金より多い額を渡し、延長していたという。

ホテル周辺の防犯カメラの映像から浮上した。

それにしても、正規料金自体が相場にないレベルの高さ・・
余程の長時間か、フルオプション?なかなか謎が多いです。
とも思っていたら、佐藤容疑者は240分6万4千円のコース・・・

4時間って・・すごいスタミナですね。

4月14日午後4時ごろに部屋を訪れた女性にいきなり10万円を手渡し
その後も延長料金や小遣いなどとして計約16万円を支払ってい、結果的に26万円になったようです。

最初から逃亡計画だったのか?謎が多い事件です。