魅力的なボディー、空も飛べる、ジャイアンみたい、ギャップがいい・・タガメを好き過ぎる香川



私のことはお母さんと呼びなさい。メスカマキリだから・・とこれは、前回も言ってたので
わかってはいた。しかし、後半~唐突に?はじまったタガメのコーナー。

いきなりのタガメへのラブレター!
香川「タガメちゃん!」「本当に好きなの、タガメちゃん!」
  「陸の王者がカマキリ」  「タガメは 水 川 田んぼの王者、ジャイアンみたいなもの」
   相変わらず、香川の名言が止まらない。

※タガメ・・大型の水生昆虫、大きいものだと体長は7㎝に及ぶ。大きな前足で小魚やカエルなどを捕食。

スポンサーリンク



見た目に反して?獰猛なタガメ。
生きている魚を捕まえる・・しかし、キレイな水でないと棲めないタガメ。

そんなタガメを
「上流階級なのか下級武士なのかわかりません」「このギャップがいい」と香川が無茶なことを言う(笑)

さらに、香川自身が、40年前(小学5年生時)のエピソードを披露。
デパートで買ってもらったタガメを庭の水がめに入れて置いた。
そして、翌朝水がめを見ると、タガメはいなくなっていた・・

そんな、1日?が香川とタガメとの唯一のデートと真顔で言う。

なんでも、タガメは水生でありながらも、羽があって飛ぶことができる。
それを、うっかり忘れていた香川少年は逃げられた・・
なかなか、悲しいお話。

「タガメちゃん、本当に好きなのタガメちゃん!」って、タガメ愛がやばい

「タガメちゃん、本当に好きなのタガメちゃん!」これは、やばい。。

香川の後ろのホワイトボードにはタガメの詳細なイラストも見える。
そんな中、香川の力説はとまらない。

ひっそりと生まれて、ひっそりとなくなっていく昆虫
が想像以上い多い・・

香川は、しかし、40年前に逃げられたトラウマに苦しんでいたのか、
さらに、尻上がりにテンションが上がってゆく・・

「お前をぜったい捕まえてやる!」
タガメを捕まえてくれ!犯人?捕まえた方は・・と、NHKの住所までテロップで出てきた。

どこまで、本気なんだろう(笑)
ただ、オオサンショウオに並べてもいいくらい貴重なタガメ。
本当に貴重なんですね・・


スポンサーリンク






これで、デパートで売ってたら・・なんだか笑ってしまいますね。