ドキュメンタル2 5話(最終回)優勝者は誰?松本が最後は大絶賛!

5/24、いよいよ最終回となった。エピソード5の配信された、優勝は誰だったのか?
密室お笑いサバイバル【ドキュメンタル 】シーズン2。続々と脱落者が出て、今回は、小峠と斉藤の一騎打ち。
どちらが最後に笑うのか?激しい笑いの攻防戦の行方は?
【この先ネタバレ注意】


前回、所々で笑いをとり、ポイントを積み重ねて、残り時間からして、優勝するだろうと思われていたフジモン。
そのフジモンが、吉村の執拗なジョイマンの写真攻撃に撃沈して、消えた・・

個人的には、第一回目の時も、フジモンは全体の中でも、よく盛り上げてたし、今回も、なんだかんだと
その、つっこみ所はかなり発揮されたと思う。
よく頑張ってただけに、とても残念な離脱だった。


結局、最後は時間切れで、ポイントだで優位にあった小峠の優勝!
汚物?というか、割れたタマゴやら何やらで、ズルヌル状態の小峠に
松本が勝者のジャケットをそのまま、小峠に着せて、賞金を手渡した。

最終回となる、シンーズン5。小峠と斉藤・・ここまで、斉藤は、空回り気味な感じが続いたが、最後には
松本が斉藤を絶賛した!「ただ、斉藤、覚醒するのが遅すぎた・・」

最後は、かなり壮絶な下のやり合いと言った感じの戦い?
食べ物をふんだんに使い、親としては、子供に見せたくない・・
教育上?は最悪・・

モザイク必須の下ネタ状態の中、さらに汚物が入り混じった、壮絶なやりとり・・

が、メチャクチャ過ぎて笑ってしまった。
地上波では、絶対無理・・アマゾンは懐が深い・・

しかし、小峠は「もう二度とやりたくない・・」と出し尽くした感じ。

延べ芸人、10人以外に貢献したのは?

ルール上、笑わすためには、何を使っても良い。各々、仕込みんだものをカバンにつめてやってきて
はじまったドキュメンタル2。

もともと、この現場にあるグッズも沢山あった。
そんな中、各芸人が持ち寄ったものもあった。

ただ、一番の貢献グッズといえば、ダイアン津田の持って来た、あの母親の写真そして、ジョイマンの写真・・
これは、端々で使われまくった。これにより、何人が落ちただろう?・・
相当な貢献度。


ジョイマン・・まだ元気でやってるんだろうか?最近全く見なくなりましたね。
結局、このジョイマン写真により、最後のほうまで、頑張ってたフジモンが落ちた・・


あとは、元々現場にあったのか、甲高い鳴き声を上げる、気色の悪い鳥?人形・・
なんだかんだ、最後の一騎打ちでは、ものすごい使用頻度でした。松本も声が良いよ!と絶賛。

ドンキとかで売ってそうな変てこ鳥?不気味です。
でも、ちょっと欲しい感じ。