「フルタチさん」アキラ100%、サンシャイン池崎が風速60mに挑戦!


6/4の「フルタチさん」、七大陸最高峰+北極点+南極点到達を世界最年少で達成、

日本人最年少で世界7大陸の最高峰の山を制覇するなどの偉業を成し遂げた、

南谷真鈴をゲストに迎え「私がどうしても教えたい話」という極めて高尚な話題。

しかし、最後に南谷真鈴の壮絶な風速60mでの、信じがたい修羅場エピソードの後に、その壮絶な風速を体感してみることになった。

特大の扇風機がセットされ、それまで、ひな壇に座っていたお笑い芸人達がヘルメットを被りながらもスタンバイ、まずは、サンシャイン池崎が風速60mを目指す。

池崎、最初は60m以上出ないんですか?ともっとハードなのを要求するほど大きく出た・・

しかし、その威勢の良さも途中まで、立ってるのもやっとな感じで、なんとか30mをしのいで40mで吹っ飛ばされました。


スポンサーリンク






続いては、カンニング竹山と劇団ひとり、池崎の吹っ飛びを見てやりたくないと二人・・
しぶしぶ、這いつくばりながら、20mぐらいで吹っ飛ばされました・・

風速20m/sで見せ場を作ったアキラ100%

そして、最後はやはり、この為に呼ばれたであろう、あきら100%。
笑ったのは、20mで両手放しに大成功した場面。

ひそかに、友人とアキラの真似事をするほど、アキラ好きの山崎アナなども
拍手喝采の大喜び。

しかし、風はやはり、誰にでも、厳しかった30m・・なんとか耐えそうな感じも
お盆が剥ぎ取られるかのごとく、あっという間に吹っ飛び、マッパになるアキラ・・

やはり、アキラ100%がお盆返ししようとするまでもなく・・えげつない速度でお盆が後方に消えていきました。
今まで、多少の見え隠れ失敗なら見たけれど、
100%・・お盆がなくなるのは、はじめてみました。

スポンサーリンク




アキラ100%が、再チャレンジした・・


ほふく前進するも、やはり立ち上がると・・
しかし、ひな談で、おとなしかった分、十分に取り返したアキラ。
あっぱれです。

完全に、アキラ100%に持ってかれた感じで、ひとりも、アキラにこの大型扇風機を買い取れと言うほど。
たしかに、アキラ使用でしばらくは営業回れそう?!かも・・

古舘さん最後は南谷真鈴の偉業、挑戦を絶賛!

アキラ100%の実況中継までしてくた古舘さんが、アキラはじめ皆の健闘を称えながらも、
最後は、話しの主役の南谷真鈴に話しを戻した。

陣内もその偉大さに触れ、この風速を南谷真鈴はなんと、9日間も耐えた・・と賞賛。
いやぁ、風速60mも、凄まじいのに9日間とは、人間離れしている・・

古舘「ありえない!」まだ、彼女にはこれからも、続編があるんで・・と
と言いながらも、今後の活躍を期待した。

たしかに、実際に、強烈な吹雪、白熊に襲われかけ、滑落事故・・
何度も、生死の境の危機にあいながらも、生還。

今、生きて出演してるのが奇跡な南谷真鈴。自力でスポンサーを探したりと
その若さでの行動力。熱量が計り知れないほどすごい。
落ち着き振りも年齢ばなれしてて、達観した感じですごい。

また、是非、出演して欲しいです。