バースデイ 桐生祥秀は世界一の人に指導を受けていた

桐生祥秀は世界一の室伏広治から直接指導を受けていた


桐生祥秀自身が出した、10秒01から4年・・
報道では、なぜ9秒台が出せた?・・
100Mの歩数が48歩から47歩へなったから・・!?など
紹介もされてましたが・・
どれも、決定的なものではありませんでした。

9秒98の原動力は・・・


スポンサーリンク





実に、4年にわたり、桐生が伸び悩む中も独自取材を続けてきた「バースデイ」に
桐生祥秀は打ち明けてくれた。

それは、誰もが知る、ハンマー投げの金メダリスト、室伏広治に直接指導をしてもらっていること。
文字通りの世界一、その並外れた身体能力は、あの武井壮に7、なんだかんだ、室伏は霊長類ナンバーワン
だと言わしめるほど。

あの、巨体で100Mを10秒台で走る驚異の身のこなし。
かつてテレビでも紹介された、室伏のトレーニングは、握力を鍛えるのに、新聞紙を丸めながら・・
など、オリジナリティー溢れるトレーニングが目立った。

そんな、室伏に桐生が教えを請い、その成果が結果となっての9秒98。

室伏広治考案のトレーニングが紹介されてる貴重な特集。室伏の半端内、人体の知識・・
もっと広まれば、日本のスポーツ界は、より世界へ近づくはず。

視聴者の声

スポンサーリンク




バースデイ観てたんだけど陸上の桐生って室伏に教えてもらってたんだね ストイックに自己流なトレーニングして金メダル獲ったの観てたけどさ やっぱり室伏凄いよなー そして個々の必要なトレーニング考えられるって凄い 桐生も凄いけど室伏は偉大だ

バースデイ 結果を出した桐生選手すごいっていう以上に室伏さんすごいってなる 闇雲に練習しても向上しないから室伏さんみたいな指導者大事


バースデイ観た。桐生祥秀が室伏教授に、驚愕のトレーニングを師事し、10ヶ月であの快挙❣️ 足の甲だけで立ち上がる時の桐生くん、産まれたての子鹿のようでした(笑) 桐生のためのユニークなオリジナルトレーニングで、大中小の臀筋を鍛え、軸のブレがなくなった。2人とも、凄いなぁ。

バースデイで桐生祥秀特集。室伏さんのトレーニング取り入れてたんだ。室伏さん「これをやれば100m速くなるという練習は一個もない」。そうなんだよね、こういう練習って。目に見えない効果の積み重ねなんだよね。

TBS系例「バースデイ」は、 先日100m走で9秒台を出した桐生選手の特集。 個人的には情熱大陸じゃなくてバースデイ枠なのかー。 と少し残念でしたが内容はすごく良かった!

バースデイとかいう東山紀之さんがナレーターやってるアスリート番組で、100mで日本人初の9秒台を出した桐生選手がなぜそれを成し得たのかという特集をやってた。ハンマー投げの元世界王者の室伏さんにトレーニング指導を仰いでいたらしく、その方法論が独特だった

つぶやき「やっぱり室伏最強説」 桐生選手の新記録の背景や本人の苦悩よりも「室伏って指導者としても世界最強だった」って感想が大半を占めてしまったわな。 誰か、室伏の理論やトレーニングを一般化させて素人にも普及させてくれ。

桐生くんの回のバースデイ面白かった。室伏兄貴がそんな独自の筋トレの研究をなさっているとは知らなかった。見てるこっちまで足の甲が柔らかくなる感じがした(^^;; これ、長距離の選手が見ても参考になるんじゃないのかなー

スポンサーリンク